先生、3桁いきませんでした…。

こんにちは。
イーグル学院です。

 

小テスト・模擬テスト・定期テスト・実力テスト。テスト三昧の中学3年生ですが、なぜ間違えたのか。復習をしっかりと行わないと、テストの意味はありませんからね。しっかり復習!頼むよ!

 

先生、3桁いきませんでした…。

東部中学校は、他の中学校よりも少し早く定期テストが行われました。
その結果がもう返ってきたようで

 

生徒Y「先生、英語3桁いきませんでした…。」
と報告を受けました。

 

なかなか3桁(100点)というのは難しいですからね。
1ミスも許されない。完璧な解答を要求されます。

 

私「で、何点だったの?」

 

生徒Y「98点です。」

 

私「おしい!(笑)」

 

高校入試で100点目指して頑張って欲しいですね!

 

教えられるということは、自分の知識になっているということ。

「ここ、どうやってやるの?」と、友達同士で教え合いをしていました。

人に教えられるということは、自分の知識になっているということ。

 

教えてもらった方は、次は自分で説明しながら1人で解けるように。
自分で自分に解説ができるようにすると良いですね。

 

イーグル学院のひみつ道具

イーグル学院には大型の業務用掃除機があります。(笑)
吸引力が半端ないので、かなりの勢いでゴミを吸ってくれます。

 

ゴミを出さないようにしてもらうのが一番ですが、細かいゴミやホコリ、消しゴムのカスなどは落ちてしまいますからね。
こまめに掃除、頑張ります。(笑)

 

今日、自習に来ていた中学2年生のKさん。
消しカスをちゃんと集めてゴミ箱に捨てに行ってくれていました。

 

素晴らしい。

 

目立たないような、何気ない行動です。
しかし、そういったことの積み重ねが非常に大切です。

 

「私(オレ)、頑張ってます!」のような目立つ行動が評価されがちですが、
目立たなくても小さくても、気配りのできる行動もしっかりと評価してあげたいですね。

 

また自習に来て頑張りましょうね!

 

それではこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です