ザリガニとバッタ

こんにちは。
イーグル学院です。

 

中学2年生の理科は「セキツイ動物と無セキツイ動物」など、動物の分類について学んでいます。
背骨のあるセキツイ動物と背骨のない無セキツイ動物ですね。

F画伯の作品。

F画伯は、お姉ちゃんがイーグル学院の卒業生。
姉弟ともにイーグルに来てくれています。

 

そんなF君ですが、「おれ、ザリガニ書けるんだー。」
といって、ホワイトボードに書いてくれました。

 

ザリガニ

(^_^;)う、うまい…。
ん?でも足が4つしか見えないな。

 

ザリガニの足は10本。つまり5対あるんですね。
足一本書き忘れたな。(笑)

 

バッタ

これまた上手にかけていますね。

バッタもザリガニも共に足に節のある「節足動物」ですね。

さて、最近習った節足動物から問題を1問。

 

問題

節足動物の体の外側をおおう、硬い殻を何というか。





答え「外骨格」

外骨格は体を支え、内部を守る役割をしています。

自分で書きながら(描きながら)覚えるのは非常に良いことですね!

 

それではこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です