江戸川学園取手中学・高校へ行ってきました。

こんばんは!
イーグル学院です。

先日は江戸川学園取手中学・高校の説明会に参加してきました。
こちらは茨城県取手市にある学校で、取手駅からバス5分または徒歩25分の所にある学校です。
永く「規律ある進学校」として歩んできた江戸川学園取手中学校高校。「えどとり」と呼ばれ親しまれています。
校則遵守に厳しいという印象が強いですが、変な校則というわけでなく守って当たり前の校則だと感じます。
勉強ができても人間性に問題がある生徒を育てたくないという学校の意志には賛同するところです。人が社会で生きるには規則を守るのは必要なことですものね!

医科・東大・難関大の3コースを設定し大学進学実績が高いことは有名ですが、部活もしっかりと取り組む高校です。野球部は県4回戦まで進出、チアリーダー部は全国大会出場などまさに文武両道といえるでしょう。
オンライン環境の整備も進んでおり、全教室Wi-Fi完備で来年度高1生より全生徒iPadを持つようになるそうです。
説明会で先生がおっしゃっていた「めんどうみの良い学校だと思う。良い意味で先生と生徒の距離が近い。だから卒業生も協力してくれる。」との言葉には感銘を受けました。塾もそうでなくては(笑)
ちょっと駅から距離があるのが難点かもしれませんが、おススメの1校です。

江戸川学園取手中学・高校HP