叡明高校と浦和麗明高校の説明会に参加しました

こんにちは!
イーグル学院です。

eimei
先日は叡明高校へ行ってきました。
叡明高校は以前小松原高校という男子校でしたが、7年前に学校名が変わると同時に共学化し、校舎もJR武蔵野線越谷レイクタウン駅より徒歩7分の所へ新設された新しい学校です。
野田から電車で通うと少々距離がありますが、当塾の卒業生も数名受験しています。

今年は校長先生交代となり、「自分の子供を入学させたいと思える学校づくり」に取り組んでいるとのことでした。
土曜講習はオンライン
長期休暇講習は1,2年生はオンライン、3年生は対面形式
放課後講習は3年生対象でオンラインと対面を選択できるそうで、部活をやりながらでも受講が可能になっているそうです。
模試分析にもかなり力を入れていて、模試を受けっぱなしにしない。必ず復習するのはもちろんのこと、落としてはいけない問題などの指導もしているとの事でした。とても大事なことですね。

入試では単願推薦の場合は面接がありますが、社会情勢によってはなくなるかもしれないとの事でした。(令和3年度入試では面接はなくなりました。)
叡明はマークシート方式の試験ですが、特に数学は特徴があります。こちらの受験を考えている人は先に問題を見てみるといいですね。イーグル学院にも問題はありますので、見てみたい方は声をかけてください。
昨年は個別相談の予約が取りづらかったようです。ただし、個別相談をしないと出願ができません。もし予約が取れなかったとしても必ず実施していただけるとの事なので、叡明高校に直接連絡をしてみましょう。
説明会等の予約はなるべく早めにチェックしておきましょう!
叡明高校のHP

 

また、同時に叡明高校の姉妹校である浦和麗明高の説明も聞いてきました。

こちらは以前は小松原女子高校という名前でしたが、名前が変わりその後共学化されて今年が共学化1年目の卒業生となりました。
大学進学率がぐんと伸びて国公立大も8名合格したそうです。その他の私立大学もぐんとUPしていました。
「バランス良く左脳と右脳を鍛える」という面白い取り組みもしています。教科指導でも様々な学習アプリを利用して学習に取り組ませています。
以前あった福祉コースやパティシエコース、ペットコース、進学コースや保育進学コースなどがここ数年で募集停止となってしまいましたが、今後は進学校として伸びてくる学校となるでしょう。

JR浦和駅東口下車 徒歩8分・JR南浦和駅東口 徒歩10分と野田からは少し距離がありますが、もし興味があれば説明会に参加してみてください!
浦和麗明高校のHP

どこの学校も今年は予約制となっているそうです。
説明会に参加する場合は必ず予約をしましょう。
また、埼玉県内の私立高校を受験する場合は「北辰テスト」の結果を持って個別相談をすることになっている学校がほとんどです。もし埼玉県の私立高校の受験を考えている場合は北辰テストを受験しておきましょう。
申込みはイーグル学院でできます!