昌平中学・高等学校へ行ってきました

こんにちは!
イーグル学院です。

先日は昌平中学・高等学校の説明会に参加してきました。
昌平高校は埼玉県の杉戸町にあり、東武日光線杉戸高野台駅より徒歩15分の私立高校です。
法人移管して学校名が変わってから14年。
今や運動でも学業でも名前が出てくる学校ですので、聞いたことがある方も多いと思います。
当塾からも多くの卒業生が受験しています。

年々大学実績も伸びていて、毎年感心させられます。
「手をかけ 鍛えて 送り出す」という学校の理念どおり、しっかりと面倒をみてくれているなという印象です。
マンモス校でありながらも生徒一人一人に対して声掛けやアドバイスを行っているそうです。
部活でも関東大会に出場している部も多く、サッカーでは卒業後にJリーグのチームに入った生徒も4名いるようです。
アスリートコースがありますが、部活だけではなく勉強にも力を入れているのが特徴で、部活も勉強も頑張って大学実績もしっかり出すという生徒が多いです。

先生方も校長先生をはじめ、大学入試共通テストなどの研究もしっかりとしており、それを踏まえて授業実施しているとおっしゃっていました。
また、国際バカロレアをいち早く取り入れ、海外の大学も視野に入れているIBコースもあります。IBコースではディスカッション等も英語で行い、日誌なども英語で記入しているそうで、常に英語で学校生活を送っているそうです。
メリハリをつけて学校全体で盛り上げていこう!という勢いのある学校です!

来年度は入試方法が変わるコースもあります。
また、来年度は内部進学生が昨年より増えるため、少し入試も厳しくなるかもしれません。
興味がある方は講師に質問してください。
ぜひ説明会にも参加してみましょう!

昌平中学・高等学校のHP