春日部共栄中学・高等学校へ行ってきました

こんばんは!
イーグル学院です。

先日は春日部共栄中学・高等学校の説明会に参加してきました。
高校は開校42年、中学は開校19年を迎える学校です。
野球部や水泳部(オリンピック選手になった卒業生も!)・男女バレーボール、吹奏楽部などが有名です。
春日部共栄といえば「文武両道」というイメージがありますが、「文」は学業、「武」は部活動に限らず、委員会やその他活動など「打ち込めるもの」という意味合いだそうです。
また今年、新しい校長先生となり様々な変化もあるようです。
来年度から2期制(野田市と同じ)を導入予定で土曜授業はなくなる予定だとの事でした。

通年は他の施設で実施されるため学校見学はできないのですが、今年は学校で実施されたので、実際の授業の様子等を見学させていただきました。
中学校の校舎は卒業生の方が設計をされた校舎で2階建て。吹き抜けとなっていて建物の真ん中に木が植えてあり、とても開放的できれいです。学年ごとの教室割ではなく学年混合の教室割(2-2の両隣は1-2、3-2という感じ)は新鮮です。
高校は4階建ての古い校舎ではありますが、広い多目的ホールもあり、生徒の皆さんはすれ違うと特に運動部だと思われる方が挨拶をしてくれました。和気あいあいとしており、のびのびと楽しい学校生活を送られている印象でした。
また、春日部駅前に学習センターもあり、自学自習サポートの場として開設されています。

今年は6月に行われる文化祭が一般公開が見送られてしまいましたが、気になる方は学校説明会が来月から実施されますので、参加してみてください。生徒による説明会だそうです。(要予約)

国立大学の合格者が年々増加している春日部共栄。
みんなで目標に向かって頑張っている学校でした。

春日部共栄中学校のHP
春日部共栄高等学校のHP

他にも聞いてきたことはたくさんありますので、興味があれば声をかけてくださいね。