叡明高校の学校説明会に行ってきました。

叡明2016

越谷レイクタウンの新校舎

すべての教室は廊下側もガラス張りになっており、常に外部からの批評を受け入れる状態になっています。生徒だけではなく、教員も常に見られているという緊張感のもとに授業を展開していきます。また、調べ学習に対応するメディアセンターを設置。自習室も完備し、集中して勉強ができる環境を整えています。

気になる男女比は?

男子:女子=55:45

共学になってはじめての1年生。気になる男女比は55:45とほぼ1:1。新しい環境で、生徒たちは伸び伸びと勉強しているそうです。

大きな目標はH30年(現高校1年生)

新しい環境になってからの大学受験はH30。今から3年後を見据えて学習環境づくりに余年がありません。朝学習、小テスト、進学合宿、映像授業等バックアップ体制もしっかり取られています。また、受験を意識したカリキュラムになっており、自分が受験する大学に必要な授業を中心に学習することができます。

情報科

叡明高校の特徴として「情報科」があります。この情報科は「Webデザイン」や「CGデザイン」などデザインに力を入れたコースです。プログラミングももちろんやりますが、CGクリエイターなど、クリエイティブなことも学びます。よって、美術の時間でデッサンを行ったりもします。

 

新しい学校「叡明高校」

新1年生が入り、新しくなった叡明高校。

やはり自分の目で見て、肌で感じることが一番大切です。 是非一度学校見学等に行ってみてはいかがでしょうか?

 

叡明高校のホームページはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です